企業の皆様への支援内容

ホーム / 企業の皆様への支援内容

障害者雇用にお悩みの企業担当者さまへ

障害者雇用に関する様々な悩みを専門のアドバイザーが訪問し一緒に問題解決に当たります。

企業支援メニュー

社内の理解促進から採用のマッチング、職場定着まで、企業の状況やニーズに応じた効果的な支援をご提案します。

理解促進 ふみだす

理解を深める

新たに障害者の雇用を考えている企業の皆様に、セミナーなどの各種研修や他社の見学会を通じて社内の理解促進や不安解消を図り、第一歩を踏み出せるよう支援します。

採用準備 そなえる

職場環境を整える

賃金や勤務時間はどのようにすることが適切か。どのような仕事を担当してもらえばいいか。採用に向けた具体的な準備として、雇用計画の策定や業務の切り出しを支援します。

採用支援 マッチング

試してみる

職場実習や見学会を通じて、切り出した業務が障害者の特性やニーズにあっているか確認します。また、就労意欲のある障害者を身近に知ってもらうことで、採用に向けたステップにつなげます。

実習支援 たいさく

人材を確保する

初めて障害者雇用に取リ組む企業の皆様には、求人票の書き方から丁寧にアドバイスします。また、様々な媒体の活用や就労支援機関からの紹介など、行政とも連携した幅広い人材確保の方法をご提案します。

SCR こうけん

企業価値を高める

障害者施設から物品を購入したり、業務を発注したりすることも、障害者の社会参加につながります。企業の社会的責任という観点から、施設の活用に関する有益な情報をご提供します。

主な支援の流れ

STEP.01

理解促進

セミナー、出前講座などを開催

  • 企業向けの各種研修(セミナー、出前講座、見学会、社内勉強会など)を開催
  • テーマ例:障害者雇用の現状、合理的配慮、雇用計画の策定を支援

STEP.02

方針策定

雇用方針、障害者雇用計画の策定を支援

  • 障害者雇用に向けて、障害者雇用方針、障害者雇用計画の策定を支援
  • 勤務条件や採用スケジュールの検討

STEP.03

業務創出

業務の切り出し

  • 企業向けの各種研修(セミナー、出前講座、見学会、社内勉強会など)を開催
  • テーマ例:障害者雇用の現状、合理的配慮、雇用計画の策定を支援

STEP.04

受入準備

職場実習、インターンシップの実施

  • 雇用計画をもとに社内の受け人れ体制を整備
  • 職場実習などの内容検討(1日の職場見学や体験も可能)
  • 就労支援機関と連携し、実習希望者を募集

STEP.05

採用支援

求人やマッチングの支援

  • 求人票作成から採用ルートに関する相談支援
  • 面接会への参加準備
  • 障害者施設や他の就労支援機関とのネットワークを活用した求人活動の支援

STEP.06

定着支援

環境整備、ジョブコーチの派遣

  • 仕事のマッチングや職場の状況を把握し、環境整備を提案
  • 経験豊富なジョブコーチが現場のリーダー育成を支援

障害者雇用の第一歩。まずは知ることから

企業向けの各種研修(セミナー、出前講座、見学会、社内勉強会など)を開催します

企業向けの各種研修イメージ

まずは、社内勉強会から始めませんか?障害者雇用は綺麗事だけでは済みません。障害者を受け入れる企業の現実には厳しいものがあります。しかしながら、法律だから義務だからだけではなく、他の意義・目的を持って取り組むことで、企業にもたらすメリットは必ずあります。社員一人一人が考えるキッカケが必要です。

  • 開催無料!
  • 基礎から実践まで幅広くカバー
  • 従業員にも経営者にも対応
  • 知ることこそが受入れ準備
  • 支援機関の見学も仲介
基礎を押さえ現実に即したプログラム
基礎を押さえ現実に即したプログラムイメージ
  • 障害者雇用の基本
  • 企業の法的義務
  • 障害の種類・特徴
  • 障害者と共に働くこと
  • 障害者雇用の意義
目的は障害者雇用だけとは限りません
目的は障害者雇用だけとは限りませんイメージ
  • 社内の障害理解度UP
  • 社員の離職防止
  • 合理的配慮について
  • 企業イメージ向上
  • SDGsへの取り組み

各種セミナーのご案内

障害者雇用に関する各種セミナーを開催しております。ぜひ、ご参加ください。

タイトル 日時 内容
「就労に不安・困りごとを抱えている発達特性のある学生のための学習会」が開催されます。※参加者募集 2024.9.3 発達特性の部分で困っている学生とその保護者へ 、就労 についての講演会を開催します 。障害者雇用をしている、又は検討している企業の方のご参加ください。
名古屋市主催 障害者就労支援推進セミナー(7/26)が開催されます。
※参加者募集中
2024.07.26 どうする?障害者雇用どうする?工賃・賃金向上 2024年7月26日 10:00 ~15:30( 開場9:30 )会場:イーブルなごや 3階ホール(名古屋市中区大井町7-25) 令和6年度の第一弾セミナー。

ウェルジョブに仕事を出しませんか

障害者就労支援施設では、箱折、袋詰めなどの軽作業、施設清掃、クリーニング、テープ起こし、各種印刷など、様々な業務を受注しております。また、クッキー、パウンドケーキーなどの菓子類、お弁当、キーホルダー、ストラップのような小物など、個性あふれる製品の製作も行っています。こういった障害者就労支援施設に業務の一部を発注したり、独自の製品を記念品にしてみてはいかがでしょうか?納期の調整、品質管理などは、ウェルジョブなごやがお引き受けいたします。小さなお仕事でも構いません。障害者就労支援施設とお仕事しませんか?

製造イメージ
作業イメージ
作業イメーシ

障害者雇用のQ&A

障害があっても働けるの?
障害について知ってもらうため、企業向けのセミナーや、個別企業ごとに行う出前講座を開催します。障害について正しい理解を深めるとともに、障害者雇用に関する知識を学んでいただけます。また、体験型ワークショップや施設担当者との交流会などもコーディネートします。
障害者の雇用をしたいけど、何から始めたらいいの?
採用前から職場定着に向けたイメージを持つことが大切です。社内にある仕事の中からその業務に合った障害特性やマッチングの方法をご提案し、業務の切り出し、求人、職場定着に至るまで、企業の皆様に寄り添う伴走型の支援を提供します。
社内での指導方法がその人に合っていないかも…?
雇用している障害者の職場定着について、ジョブコーチの資格を持つスタッフが企業を訪問し、業務に無理やムダがないか、今より効率よく工夫できないかなど、専門的な立場からご提案します。